ニラネギ南蛮らーめん&濃厚魚介つけ麺【麺屋 しくぅはっく】

スポンサーリンク
しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺ランチ予算1,000円以内
スポンサーリンク

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。美原にあるラーメン屋店【しくぅはっく】さんに行ってきました♪

スポンサーリンク

外観

しくぅはっく 函館 外観

外観はオリジナリティがあって、いい雰囲気です♪

店内

しくぅはっく 函館 店内

店内は木とトタンが印象的。お店の中なのに、ちょっぴり屋台チックな雰囲気もあり、面白い。

メニュー

しくぅはっく メニュー

今まで食べたのは、正油ラーメン、焼干混ぜ味噌ラーメンえび塩ワンタンめん、塩ラーメンです。

ニラネギ南蛮らーめん

しくぅはっく ニラネギ南蛮らーめん

白だしor赤だしを選べる「ニラネギ南蛮らーめん」は900円。

この日は『白だし』にしました。

しくぅはっく ニラネギ南蛮らーめん

右上にあるのは、ピリ辛のニラです。

まろやかでだしのきいた白だしのスープがウマイ!

優しいみその風味に、ピリ辛のニラがアクセントになって、イイネ!

しくぅはっく ニラネギ南蛮らーめん 麺

何度味わってもホレボレする麺。

とても味わい深い白だしの味噌ラーメンです。

濃厚魚介つけ麺

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺

「濃厚魚介つけ麺」は、小、中、大と3サイズあります。

小(1玉/160g)800円、中(1.5玉/240g)850円、大(2玉/320g)950円。

麺は冷たい麺(つけ麺)と、温かい麺(あつもり)のどちらか選べます。

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺 麺

写真は、冷たい麺で、中(1.5玉/240g)850円です。

ツヤプリの冷たい麺。

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺 つけ汁

つけ汁の中には、なると、ネギ、チャーシューなどが入っています。

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺 チャーシュー

チャーシューは小さめにコロンとカットされていて、角煮のような味わいで美味!

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺 麺

つけ麺のPOPに「太麺につき、茹で時間が7〜10分かかりますのでごし了承ください。」とありました。でも、全然待ち時間気にならなかったなぁ〜。

今まで食べたつけ麺の中でベスト3に入る美味しさ!!

美味しく完食して帰ろうとすると、「割りスープはいかがですか?」と声をかけていただきました。

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺 割りスープ

小さいやかんに入れて持ってきてくださった「割りスープ」は、お湯じゃないんです。

しくぅはっく 濃厚魚介つけ麺 割りスープ

しくぅはっくのつけ麺の割りスープは、だしのきいたスープです。

割りスープにも店主さんの心意気を感じます♥

割りスープでスープも完飲しました!

しくぅはっくさんには、《限定》のカレーつけ麺もあるんです。

魚介つけ麺の次は、カレーつけ麺いってみまーす!

しくぅはっく 場所と基本情報

【麺屋 しくぅはっく】
函館市美原5丁目18-22
0138-46-0533
《営業時間》
月・水・木/11:30〜15:00ころ
金・土・日/11:30〜15:00ころ
17:30〜21:00ころ
※麺がなくなり次第終了
定休日/火曜日、他不定休
◎駐車場あり

 

函館・道南のオススメできるラーメン店を厳選した記事でも紹介しています。

【地元民おすすめ】函館で20年ラーメン食べ歩き選んだ10店
「ここへ行けば間違いなし」失敗のないラーメン店だけ選びました。函館のラーメン屋を20年近くかけて食べ歩いた函館に住む筆者が、心から美味しいと思う絶品ラーメンを10店だけ厳選。忖度なし、本気でオススメできる地元に愛される店だけ紹介。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
ランチ予算1,000円以内ラーメン
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました