《函館お土産》和洋折衷スイートポテト大福【はこだて雪んこ】

スポンサーリンク
お土産
スポンサーリンク

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。今日は嘉福堂キッチンの冷たい大福【はこだて雪んこ】を紹介します♪

雪んこ 函館 売り場

しばらく前に函館空港を訪れたとき、嘉福堂キッチンの「雪んこフェア」をやっていました。

スポンサーリンク

雪んことは?

厚沢部町産のさつまいもと、函館産の牛乳を使って作った、スイートポテトと生クリームを求肥で包んだ和洋折衷の大福です。

プレーン、かぼちゃ、抹茶、カシスなど、いろいろな種類の雪んこがあります。

雪んこの美味しい食べ方

雪んこは冷凍状態で販売されています。

解凍時間によって、食感の違いも楽しめます。

雪んこ おいしい食べ方

ふんわりもっちり派は常温で40分アイス派は半分の20分を目安に解凍してくださいとのことです。

雪んこ(プレーン)

雪んこ 函館 プレーン 2個セット

雪んこ(プレーン)2個セットで540円。

雪んこ 函館 プレーン

1個あたり270円です。

雪んこ 函館 プレーン

いろいろなフレーバーがあったのですが、まず最初は定番のプレーンを。

雪んこ 函館 プレーン

見た目は真っ白で、四隅がチョンと出ていて、可愛らしい形。

ふんわりもっちり食べてみたかったので、40分常温で解凍しました。

断面はこんな感じ。

雪んこ 函館 プレーン 断面

スイートポテトベースで、上部に生クリームが入っています。

ひんやりふわもち、さつまいもの優しい甘さが楽しめる♪

ひんやりと冷たく、もっちりとした求肥と、柔らかくなめらかなスイートポテトが美味♪

和洋折衷スイーツですが、どちらかと言うと洋風です。

もうひとつは20分解凍して食べてみましたが、よりアイスっぽくなって、それも美味しかったです。

雪んこ(いちご)

雪んこ 函館 いちご ポップ

もう一品は「いちご」にしてみました。いちごも2個で540円です。

雪んこ 函館 いちご

「はこだて恋苺」という函館のブランドいちごが入っているのが特徴です。

開けてみた感じはプレーンと同じ見た目です。

雪んこ 函館 いちご

いちごはアイスっぽく食べる20分解凍をしました。

半分にカットしてみると、断面はピンク色でした。

雪んこ 函館 いちご 断面

いちごジャムを思わせる、どこか懐かしく可愛らしい味わい。

雪んこの買い方としては、スイートポテトっぽさを存分に感じられる「プレーン」+お好みのフレーバーというのがいいと思います。

ほっこり和むスイートポテト大福、お土産にオススメです!

今回雪んこを購入したのは函館空港ですが、本社工場の直売店、お土産売り場などで購入できますヨ。

»雪んこの販売店情報はこちら

嘉福堂キッチン 本社工場 場所と基本情報

【嘉福堂キッチン 本社工場】
函館市追分町1-25
0138-62-6077
《営業時間》
9:00~17:00
定休日/日曜日・祝日

»嘉福堂キッチンのホームページはこちら
»嘉福堂キッチンのtwitterはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
お土産スイーツ
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました