スポンサーリンク

福島町の大久吉田商店の「生干しいか」

函館・道南の食品・食材
スポンサーリンク

大久吉田商店の生干しいかパッケージ

昨日は、福島町の大久吉田商店のバジルさばを紹介しましたが、今日はイカ。
津軽海峡で捕れた新鮮な真イカを一夜干しにした商品です。

大久吉田商店の生干しいか

袋から取り出すと、長っ!
けっこうな大きさです。

大久吉田商店の生干しいかを網で焼く

網で焼きました。
焼いたイカのいい香りが充満して食欲をそそります。
ところで福島町のゆるキャラは、スルメイカの「するめ〜」。

果たして、生干しいかの味は、いかに…

大久吉田商店の生干しいか

ちょうど良く焼き上がったイカを、そのまま何もつけずに一口。
これは、うまい!
いままで函館で美味しいイカを食べてきたけど、これもかなり美味しい!

肉厚で旨味たっぷりのイカです。
ふっくらしているけど弾力があってプリプリ。
歯切れが良くて食べやすいです。
軽く焦げた部分が香ばしくて、これまた美味い。

軽く塩味がついていて、そのままでも美味しいけど、南蛮醤油や一味マヨネーズなどをつけて食べても美味しく食べられます。
いや〜ビックリするほど、美味しかった。
これで、315円ですから、お買い得。

おいしいイカをありがとうございます!

ホームページからも購入できます。
お店の地図はこちらです。
大きな地図で見る

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。
いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

よろしければTwitterフォローしてください。新しい記事の更新情報や函館情報をツイートしています。

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
函館・道南の食品・食材
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました