福島町の大久吉田商店

スポンサーリンク
ランチ以外の特選グルメ
スポンサーリンク

福島町の海を満喫したあと、海産物を使った水産食料品の製造・販売をしている「大久吉田商店」に寄りました。

吉田商店 福島町 外観

店に入ると、店長が出迎えてくれました。

吉田商店 福島町 猫 店長 天

水産加工場の天井から助け出された猫「天(てん)」店長。

現在13歳の天店長は、男の子だそうです。

吉田商店 福島町 猫 店長 天

めんこすぎるよ!天店長♥

とてもおとなしくて、撫でさせてもらったら、ふわふわしてました。

そんな吉田商店さんでこの日購入したのはこんな商品。

吉田商店 福島町 いか塩辛

「いか塩辛(みそ味)」

みそ味って珍しいですよね!塩辛のみそ味って、美味い!!味噌独特の風味があって、好きだ!

吉田商店 福島町 生干しいか

「生干しいか」

これは以前食べてとっても美味しかったのでリピート。

吉田商店 福島町 ぬか鯖 天日干しにしん

「ぬか鯖」と「天日干しのにしん」

大久吉田商店の魚は絶妙な塩加減で、ごはんのおかずにも、お酒のお供にも最高!

すでににしんを食べてしまいましたが、身もふっくらしていて、相変わらず美味しかった!!

今回購入したのは、全て冷凍商品です。

福島に行くときには、保冷剤と保冷ケース必須ダヨ!

【大久吉田商店】
松前郡福島町字月崎304
0139-47-2108

»大久吉田商店のホームページはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
ランチ以外の特選グルメ函館・道南の食品・食材
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました