【危険】山岡家の「地獄のウルトラ激辛ラーメン」はマジで辛かった

スポンサーリンク
ラーメン
スポンサーリンク

定期的に無性に食べたくなる山岡家のラーメン。

強烈な匂いの濃厚トンコツスープとスパゲッティのような極太麺が実に美味しい。
パンチのあるラーメンといえば、「山岡家」なのだ。

あとランチセットのチャーシュー丼や餃子なんかも美味しいんですよね。
深夜も営業していて重宝しています。

で、いつもは定番の塩味や醤油味を食べ無難に過ごしていたのですが、店内の壁紙にある「地獄のウルトラ激辛ラーメン」というメニューが気になりました。

「超気になる。怖いけど食べてみたい」
Twitterで山岡家ファンのフォロワーさんに聞いてみましたところ

「かなり手強いけど、自分でも食べられなくもないかな?」と感じ始めお店へ向かいました。

テーブルに運ばれてくると、あら不思議。

唐辛子の匂いが山岡家の強烈なトンコツスープの匂いを掻き消しているではないか!!

まずは一口。

辛っっっっっっっっっっっっっっっっっら!!!

キレの良い辛さが襲ってきます。

ですが冷静に味わっていると、辛味と旨味の不思議と調和のとれた絶品スープ。
唐辛子の良い香りが口に広がります。

強烈な辛さに耐えながら、食べ進めると、私はあることに発見しました。

「山岡家のトンコツスープと激辛トウガラシって、超相性良いんじゃね??」

つらいけど食べられたのは、これのせいだと思います。
なんとか食べきったものの、強烈な辛さにノックアウトされましたね。
食事というより戦闘に近い感覚でした。

もう少し辛さの耐性がついたら、もっと美味しく食べられるのではないか?と思った次第です。

辛さに自信のある方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
ラーメン
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました