函館山登山 【汐見山コース】

スポンサーリンク
函館山 登山
スポンサーリンク

函館山登山に行ってきました。

◎前回の登山はこちら
»行き  »帰り  »オマケ

今まで○回目とカウントしてきたのですが、今回からはカウントしないことにしました。というのも、函館山がどんどん好きになり、ちょこちょこ山に登っており、この全てをカウント付きでブログで紹介したら、函館山の記事だらけになってしまいそうなんです。だから、これからはカウントなしで、印象的な日をたまに紹介したいと思いますので、どうぞヨロシクです!

さて、この日は傾斜がきついのがクセになる「汐見山コース」からスタート!

函館山 汐見山コース

前日の雨で湿り気のある状態ですが、滑るようなことはありませんでした。

函館山 汐見山コース 地面

道の途中、この日一番のビックリ事件がありました。

 

函館山 マムシ

マ、マ、マムシーーー!!!

かなり小さいマムシが、道の横の草むらのベッドの上で、気持ち良さそうにしてました。マムシがいるとは聞いていたのですが、いきなりの初対面にビビリました!

マムシには毒がありますので、ズームで写真を撮った後は、そっとそぉーっと横を歩いて通り過ぎました。

この植物もこの日初めて見ました。

函館山 植物

なんだろう、これ。すごく面白い形です。

函館山 千畳敷コース

汐見山コースを登りきったら、今まで行ったことのない上のほうの千畳敷コースへ。

函館山 入江山コース入り口

この日の目的のコースの分岐点までたどり着きました。

函館山 入江山コース 案内図

明日は、函館山登山 【入江山コース】!!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
函館山 登山よもやま話
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました