函館山登山 【入江山コース】

スポンサーリンク
函館山 登山
スポンサーリンク

さて、昨日の汐見山コースを経て、入江山コースに入りました。

入江山コースから見た、展望台がある函館山山頂付近。

函館山 入江山コース

いつも見上げている山頂が同じくらいの目線の高さにあって、ちょっと不思議な感じがします。

入江山コースに入ってまもなく、早速砲台跡がひとつありました。

 

函館山 入江山コース 砲台跡

どこに続くかわからない階段、とりあえず登ることにします。

函館山 入江山コース 階段

ひんやりとした空気。壕内は立ち入り禁止です。

函館山 入江山コース 壕

朽ちかけた砲台跡。

函館山 入江山コース 砲台跡

ここからは開放感のある景色が楽しめます。

函館山 入江山コース 景色

また現れた階段。もちろん登ります。

函館山 入江山コース 階段

今度は急な階段を下ります。

函館山 入江山コース 急な階段

疲れたので、ここでちょっと休憩。

函館山 入江山コース あずまや

その後歩いてみると、長く整備された通路のある場所に出ました。

函館山 入江山コース 通路

下の草が生えている緑の丸いものが砲座の跡だと思います。

函館山 入江山コース 砲座跡

同じようなものが3カ所くらいありました。

通路の右手の階段を登ると、見晴らしのいい公園を発見。

函館山 入江山コース 公園 ベンチ

ベンチが置いてあって、ここでお弁当を食べている方もいました。

スケールの大きい要塞跡を見たい方は、入江山コースもオススメです!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
函館山 登山よもやま話
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました