とうもろこし&かぼちゃが旬!駒ケ岳のふもとにある森町【政田農園】

スポンサーリンク
政田農園 かぼちゃ 小菊函館・道南の食品・食材
スポンサーリンク

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。森町にある【政田農園】さんの直売所に行ってきたヨ♪2回行ってきたので、2回分の野菜を紹介します。

スポンサーリンク

外観

政田農園 森町 外観

【政田農園】さんの野菜の直売所は、森町方面に行くときには必ず寄るお気に入りスポット。

いつもひっきりなしにお客さんが訪れています。

政田農園 森町 駒ケ岳

駒ケ岳のふもとにあり、直売所からの眺めも最高です!

ビーツ

政田農園さんには、ちょっと変わった野菜に出会えるのも魅力のひとつ。

この日は今まで購入したことのない野菜「ビーツ」を買ってみました。

政田農園 ビーツ

野菜を買うとひとつもらえる「おまけ」のサービスでもらったのが、一番右にある中がぐるぐる模様のビーツ。他の3つは購入した赤ビーツです。

自分には馴染みのない野菜なので、政田農園のお母さんに下処理の仕方を教わってきました。

スープにするときは、ビーツに竹串がスッと通る(40〜50分)くらい弱火で煮ます。

政田農園 ビーツ

そして、鍋に入れたまま冷まします。

そうすると、ビーツの皮を気持ち良く、スルッとむくことができます。

政田農園 ビーツ

すべてスープに使うので、小さめにカット。

政田農園 ビーツ

玉ねぎ、じゃがいもをバターで炒めて少量の水を加え、柔らかくなるまで煮ます。

柔らかくなったら、ビーツと一緒にハンドブレンダーにかけて、豆乳を混ぜて、塩で味を調えたら完成。

政田農園 ビーツのスープ ポタージュ

『飲む輸血』と言われるビーツの色は鮮やか!!

土っぽい香りがするのですが、これがビーツの特徴だそうです。

初めて調理しましたが、美味しくできました♪お弁当

下処理に時間はかかりますが、目にも麗しく、栄養も豊富なビーツ、オススメです。

その他に買った野菜も紹介します。

にんにく

政田農園 にんにく

政田農園さんといえば、「在来種のにんにく」!

初めて訪れたときに美味しさに感激して、行くたびに買っています。

とうもろこし(ゴールドラッシュ)

政田農園 とうもろこし ゴールドラッシュ

今が旬のとうもろこし。品種は「ゴールドラッシュ」です。

これは普通のサイズで1本100円でしたが、小さめは80円で売っていました。

ポタージュにしたら、甘くて激ウマでした!!

大人気のとうもろこしは、午前中には売り切れてしまうことが多いそうです。

かぼちゃ(小菊)

政田農園 かぼちゃ 小菊

THEかぼちゃの馬車♪

あまりの可愛らしさに買わずにいられなかったかぼちゃは「小菊」という品種です。

森町といえば、みよいさんのかぼちゃや、みやこかぼちゃが有名ですが、珍しい品種も食べてみたい。

政田農園 かぼちゃ 小菊 ポップ

煮崩れしにくく、味がしみこみやすいので、日本料理には欠かせないかぼちゃだそうです。

切るのがもったいなくて、まだ食べてませんが、近々食べます。

トマト

政田農園 トマト

トマトは「ほれまる」と、加熱用の数種類のトマトMixとバジルが入ったトマトセットを購入。

「ほれまる」は甘くてジューシー!見つけるたびに買ってます。

加熱用のトマトは、フレッシュトマトソースにしました。

政田農園 トマトソース

バジルの風味もプラスされて、爽やか♪

オマケの野菜

政田農園 じゃがいも オマケ

野菜を買うとひとつもらえる「おまけ」のサービス。

小さめのコロコロじゃがいもをもらってきました。皮付きのまま、ポテトフライにしようかな♪

次に行ったらどんな野菜があるのか、毎回楽しみな直売所です!
 
 

政田農園 場所と基本情報

【政田農園】
茅部郡森町字赤井川409-2
01374-5-2166
《営業時間》
5~9月/9:00~18:00
10~4月/9:00~17:00
◎駐車場あり

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
函館・道南の食品・食材
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました