【街角クレープ】のクレープは5分以内に食べるべし!驚きのパリパリ食感

スポンサーリンク
スイーツ
スポンサーリンク
そよひげ

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。今回は今年7月に豊川町にオープンした【街角クレープ】のクレープ2種類を紹介するよ♪

街角クレープ 函館 外観

【街角クレープ】は、ラビスタ函館ベイや金森赤レンガ倉庫からほど近く、最寄りの電停は十字街電停です。観光の途中に立ち寄りやすい場所にあります。

街角クレープ 函館 店内

店内はレトロな雰囲気。店内にはベンチとイスがあったので、そこで焼き上がりを待ちました。外にもベンチとイスがあるので、そこで待っている方もいました。

スポンサーリンク

街角クレープのメニュー

◎生クリームなしのクレープ各種/450円〜

◎生クリーム入りのクレープ各種/400円〜

◎お食事系のクレープ1種類(卵・ハム・チーズ入り)/650円

◎飲み物各種/400円〜(クレープとセットで50円引き)

※各種トッピングあり

発酵バターとカソナード(生クリームなし)

街角クレープ 函館 発酵バターとカソナード

生クリームなしのメニューで一番人気の「発酵バターとカソナード」450円。

カソナードはサトウキビ100%のフランス生まれの茶色い砂糖のこと。発酵バター&シュガーのシンプルなクレープです。

街角クレープ 函館 発酵バターとカソナード

サクッとした生地はまるで焼き菓子のよう!

最初に口に入るてっぺんの部分なんて、パリサクッな食感でビックリしました!

サクッと歯切れのいい生地が美味しく、しっかりと甘めのクレープです。

木苺のジャム(生クリーム入り)

街角クレープ 函館 木苺のジャム

生クリーム入りの「木苺のジャム」480円。

街角クレープ 函館 木苺のジャム

こちらは生クリームとジャムの水分を少し生地が吸って、少ししっとり感もあります。

生クリーム入りですが、軽やかな味わいでペロリと食べられます。

サクッとした食感を最大限楽しむために、5分以内に食べるのがオススメ!

次回はキャラメル系のクレープにしようかな♪

街角クレープ 場所と基本情報

【街角クレープ】
函館市豊川町9-24
電話番号
《営業時間》
11:00〜17:00
定休日/月・火曜日
◎駐車場あり
(※2022年6月情報更新)
»街角クレープのinstagramはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
スイーツ
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました