住吉町にある「懐石の里 煌」

5.0
スポンサーリンク
まず読んで欲しい記事

いつか行ってみたいと思っていた、住吉町にある「懐石の里 煌(きら)」に行ってきました。

 煌 きら 住吉町 外観

坂道を登り、高台にあるお店へ。

 

 煌 きら 住吉町 景色

お店の前からの景色。津軽海峡と函館の街並みが一望できます。

 煌 きら 住吉町 個室

個室からも景色を楽むことができます。
この日は、花舞(5,200円)のコースをお願いしました。
まず最初に出てきたのは、玄米と昆布の入った白湯。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

ゆっくりと優しくコースが始まる空気。ひとりひとり違う言葉が書かれた短冊が添えられています。
その後は、豚角煮の山かけ、ブルーベリーのお酢ドリンク。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

濃くて酸っぱいお酢ドリンクは、体に良さそうです。そして、豚角煮はお箸で切れるほどの柔らかさ。山かけにしたものは食べたことがなかったので、新鮮な組み合わせでした。
次は、あさりのお吸い物仕立て。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

旨味のたっぷり出た汁は、上品な中に力強い風味があり、食べたことのない味だった。
続きまして、まぐろと湯葉のお刺身。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

上質なまぐろの赤身と、厚みのある湯葉のお刺身が美味。別々に食べても、一緒に食べても、美味しかった!

お店に到着してから、刻々と景色が変わっていきます。

 煌 きら 住吉町 景色

薄暮時の空の色、だんだんと灯り始めるあかり、夜は夜景も楽しめるのが素敵!
さて、お料理はまだまだ続きます。
こちらは、アイナメのコーンフレーク揚げ。

 

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

サックサクの衣の食感がいい!!とろみのあるソースに入っているのは、春菊。魚の下にはレモン。揚げ物だけど、あっさりとしたソースなので、パクパク食べられます。
続きまして、いも饅頭の鼈甲あん。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

やさしい甘みのいも饅頭が、ほっこりうまし。中に海老などの具材が入っています。
そして、お口直しのカシスのシャーベット。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

続きまして、メインのタラバガニのアメリケーヌソース。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

このメインのお料理が、とっても美味しくて、いろいろ食べた後なのに、ペロリと食べてしまいました!
そして、ご飯とお味噌汁、お漬物。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

〆にごはんと熱々のお味噌汁、やっぱりいいですねー!!
最後に出てきたのは、豆乳のプリン。

 煌 きら 住吉町 料理 花舞

普通のプリンより、あっさりとしていて、たくさんいただいた後のデザートにピッタリ!

ロケーション、お料理ともに、
超オススメのお店です!!

ゆっくりと時間が流れた夜でした。

【懐石の里 煌(きら)】
函館市住吉町17-1
0138-27-7288
《営業時間》
昼の部
11:30~15:00(ラストイン13:30)
夜の部
17:30~21:00(ラストイン19:30)
定休日/毎週水曜日(月により変動あり)

»懐石の里 煌(きら)のホームページはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
まず読んで欲しい記事和食・鮨・天ぷら・とんかつ
函館グルメブログ【函データ】
タイトルとURLをコピーしました