スポンサーリンク

祝【木古内IC】開通!さっそく走行してみた♪

よもやま話
スポンサーリンク

こんにちは!函データです。今回は令和4年3月26日(土)に開通したばかりの函館・江差自動車道(北斗茂辺地IC~木古内IC)を走ってきました♪

道路開通翌日の昨日3月27日(日)は、風は強かったものの、いい天気でした。

函館・江差自動車道 木古内

函館・江差自動車道は、海沿いを走る国道228号線とは対照的な山の道です。

函館・江差自動車道 木古内 出口1km

出口2km付近から、渋滞が発生。ゆっくりと出口1km付近までやってきました。

函館・江差自動車道 新幹線線路

眼下には、新幹線の線路が見えます。

出口の看板が見えてからも、なかなか進まないので、けっこう時間がかかりました。

函館・江差自動車道 出口

出口付近は目の前に海が広がり、開放的な景色です。

函館・江差自動車道 出口 海

【木古内IC】の出口は、228号線沿いにある、宿泊・日帰り温泉・食事処「きこないビュウ温泉のとや」の目の前です。

函館・江差自動車道 出口 のとや

のとやの前の信号のないT字路を右に曲がると、木古内の市街地です。

木古内の道の駅は、予想通りの賑わい!!

木古内 道の駅 外観

駐車場は一番遠い端っこのほうまでびっしり埋まっていました。

塩パンが看板商品のコッペん道土(こっぺんどっと)と、みそぎの塩ソフトクリームが美味しいキッチンキーコには長い行列ができていました。

そのあとは、木古内町の伝統神事「寒中みそぎ祭り」が行われる、みそぎ浜へ。

みそぎ浜 鳥居 木古内

鳥居のすぐ後ろから、浜に降りられるようになってます。

みそぎ浜 木古内

まだ風がとても冷たく、浜は人気もなく静かです。

さらにそのあとは、すぐ近くにある小公園で「木古内の坊」を見てきました。

木古内の坊

木古内の道の駅〜みそぎ浜〜木古内の坊というのが、いつものルートです。

帰り道も函館・江差自動車道を走りました。

帰りも木古内方面に向かう道が渋滞していました。来る時よりちょっと長い渋滞に感じました。

時間を計ってみると、木古内IC〜赤川ICまでは約30分でした。

しばらく週末は混み合うかもしれませんね。走行する際は時間に余裕を持って、気をつけて行ってきてください。

スポンサーリンク
このブログを継続して読んでみたい方へ
函データのTwitter
新しい函館のグルメ記事が追加された時にツイートしています。このブログに載せていない函館情報もちょくちょくツイートしています。 気に入っていただけたらフォローしてみてください♫
よもやま話
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました