北海道民の毛ガニの美味しい食べ方

スポンサーリンク
よもやま話
スポンサーリンク

毛ガニって美味しいけど、むくのが一苦労です。でも、逆に言うとむいてしまえば、こっちのもの。

だから、毛ガニが何匹かあるときは、軍手をつけて一気にむいておきます。そしてその後ゆっくり楽しむんです。

まず、TOPにある写真は毛ガニのチャンジャ風

韓国産唐辛子、みりん、はちみつ、醤油、にんにくなどの調味料で和えるだけ。

毛ガニの生臭さが消え、甘辛い味付けで、酒の肴に最高!!

次は、毛ガニとエビのトマトソーススパゲッティ

毛ガニとエビのトマトソーススパゲッティ

少し毛ガニの身を入れただけでも、全体にカニの風味が広がる。

エビがあったので入れたけど、次回は毛ガニだけで辛いトマトソーススパゲッティを作ってみよう。

そして、最後は毛ガニごはん

毛ガニごはん

ほっかほかのごはんの上に、毛ガニをのせて、醤油をかける。

ポイントは醤油を多めにかけることと、酢飯などではなく熱々の普通の白米を使うこと。

チャンジャもトマトソーススパゲッティも美味しいけど、シンプルな毛ガニごはんがNo.1だ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
よもやま話
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました