スポンサーリンク

函館山の麓にあるフレンチレストラン【唐草館】のランチ(スタンダードコース)

2,000円超の特選グルメ
スポンサーリンク
そよひげ
そよひげ

こんにちは!函データです。今回は青柳町にあるフレンチレストラン【唐草館】でランチを食べてきたヨ♪

唐草館 函館 外観

唐草館は昭和初期に建てられたという趣のある外観が印象的な、一軒家のフレンチレストラン。

唐草館 函館 店内

店内も古き良き洋館といった雰囲気で、ちょっとおしゃれをして出かけるのにもピッタリな雰囲気。

スポンサーリンク

唐草館のランチとは?

◎ライトコース2,200円
◎スタンダードコース3,300円
◎シェフズコース4,950円

以上の三種類のコースがあります。ライトコースのみ予約ナシでも食べられますが、他2つのコースは予約が必要です。

ランチ(スタンダードコース)

この日は「スタンダードコース」2名分を予約しました。料理名はうろ覚えですが、こんな雰囲気といった感じで見てください。

本日のオードブル

唐草館 ランチ スタンダードコース オードブル

酒粕のムースに、オマール海老からとったダシを使用したジュレ(カニ入り)が乗ったオードブル。

濃厚になりがちなクリーミーなムースがあっさりと食べられるのは、酒粕のおかげかな。フレンチ×酒粕、とてもイイですね!ジュレの中にカニも入っていて、豪華!この日はランチだったのでお酒は遠慮しましたが、ワインが飲みたくなる味でした。

自家製パン

唐草館 ランチ スタンダードコース パン

手前から、キャラウェイシードのパン、黒胡椒のパン、白ごまのパンです。

北海道産小麦「春よ恋」を使った自家製のパンは、三種類とも美味しかった。キャラウェイシードというハーブを使ったパンが、独特の爽やかな香りで印象深かった。

本日のスープ

唐草館 ランチ スタンダードコース スープ

みよい農園さんのかぼちゃを使った、アールグレイカプチーノ仕立てのスープ。

かぼちゃ×アールグレイ紅茶って、新鮮な組み合わせ!

しかも、すごく合う!!

本日のメイン料理

唐草館 ランチ スタンダードコース メイン

この日のスタンダードコースのメインは、「紅茶でマリネした音更産鶏のヴァプール」。

ヴァプールとは蒸気という意味だそうです。蒸した鶏の料理なんですね。

カリフラワーとブロッコリーの下には、しっとりとした鶏の胸肉。

あっさりとした胸肉は、ソースと一緒に食べても重くない。余韻にほんのり紅茶の風味。スープから続く紅茶の風味が優雅。

ワゴンデザート

大きなワゴンで見本が運ばれてくるデザート、こんなに種類があるんです!!たしかこの他に、アイスもあるって言ってた!

唐草館 ランチ スタンダードコース ワゴンデザート

店員さんがひとつずつ説明してくださるのですが、アレがいいかな、コレがいいかなとか考えながら聞いていると、最初のほうとか忘れてしまう〜!

2人でそれぞれ違うものを選んでみました。

唐草館 ランチ スタンダードコース デザート

ミルクレープ、パッションフルーツのピニャコラーダ、洋梨のタルト。

ちょこっとずつ3種類も選べるのがいいですね!この中では小さなグラスに入った「パッションフルーツのピニャコラーダ」が気に入りました。

唐草館 ランチ スタンダードコース デザート

クレープシュゼット、ブルーベリーのミルフィーユ、グレープフルーツのモヒート仕立てのゼリー。

サックサクのパイ生地の「ブルーベリーのミルフィーユ」がピカイチでした!

お茶

唐草館 ランチ スタンダードコース エスプレッソ

お茶は+220円でエスプレッソにしてもらいました。苦みがきつくなく、飲みやすいエスプレッソでした。

3,300円のコースに+220円で、一人当たり3,520円のランチでした。

軽やかな料理&選べる楽しさがあるデザートがイイネ!

デートや記念日、旅行のランチやディナーにもオススメ!

唐草館 函館山

目の前は函館山。抜群のロケーションです!

唐草館 場所と基本情報

【唐草館】
函館市青柳町21-23
0138-24-5585
《営業時間》
12:00〜14:30 (L.O.13:30)
18:00〜21:30 (L.O.20:00)
定休日/月曜日、火曜日は夜のみの営業
※祝祭日の月曜日は営業
◎駐車場あり・なし

»唐草館のホームページはこちら

タイトルとURLをコピーしました