函館ラーメンの人気店「滋養軒」で「えび焼きそば」を食べる。

スポンサーリンク
中華料理

長い間、滋養軒さんは「滋養」という漢字のイメージから薬膳料理のような健康的なラーメンを出すお店だと勝手に思っていて存在は知っていながらも行っていないお店でした。
読み方は、「じようけん」です。

今年の春頃に初めて行き、長年行かなかった自分を恥じました。
なんて美味しいラーメン屋さんなんだろう、と。

しかも、塩ラーメン500円と安くて涙ものです。
スープは深みがあって独特の味わいがあり、特に麺の存在感に驚きました。
先日、二度目の滋養軒さんに行ってきました。

滋養軒のえび焼きそば

一度目に他のお客さんが食べていた焼きそばがやたらと美味しそうに見えたので、迷わず「えび焼きそば」を注文。
滋養軒の麺は特製麺で、ラーメン同様やきそばも麺の美味しさが際立っていた。

モチモチとは違うのだが、しっとりしてむちっとした存在感ある食感。
具材は、エビ、イカ、キクラゲ、キャベツ、ニンジン、しいたけ、もやしなどで肉類は入っておらず、さっぱりした醤油味ながらも深い味わいがあり、とっても美味しかったです!
エビはやや大きめでプリップリです。

焼きギョーザ

焼きギョーザは、小ぶりですが1皿に6個もついていて350円と手頃で美味い。
水餃子と揚げギョーザもメニューにありました。

お店の裏の方に、駐車場があります。
こういうお店へ行って食事をすると函館に住んでて良かったな〜って思います。

人気のお店なので行列にならぶ覚悟が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
中華料理
函館グルメブログ【函データ】
タイトルとURLをコピーしました