イカゴロの塩辛(作り方も解説してます)

スポンサーリンク
日記

イカの生干しを作る時に余った、イカゴロ。

独特の強い磯臭さと深い味わいで、刺身につけて食べることもあるのですが、それほど新鮮でないと感じた時は捨ててしまうことが多いです。
この日は、鮮度が良いイカゴロが手に入ったので、塩辛を作ってみました。

 
作り方は、超簡単です。

  1. 身と分離したゴロに塩をたっぷり降る
  2. 冷蔵庫で10分程度放置して臭みの元となる水を出す
  3. 水で塩を落とし、さっと日本酒をふりかけておく

あとは、適当なサイズに切るだけ。
適度な塩味がついているので、そのまま食べられます。

うーん磯臭い!
でも美味しい!!

日本酒がすすむ極上の酒の肴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
日記
函館グルメブログ【函データ】
タイトルとURLをコピーしました