スポンサーリンク

【函館市熱帯植物園】夏のサル&南国の植物♪

熱帯植物園 函館よもやま話

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。蒸し暑い函館で、さらに南国気分を味わおうと【函館市熱帯植物園】に行ってきました♪

入園料は一般が300円、小学生・中学生が100円です。

スポンサーリンク

サル山

まず園内に入ってすぐにあるサル山を見に行きました。

熱帯植物園 函館 サル

背中をまるめて毛づくろいしてます。

ちなみに、猿が温泉に入浴する時期は、12月1日から翌年の5月5日までだそうです。

サルの浴槽には水が張っていますが、温泉ではないらしい。

熱帯植物園 函館 サル

そして、夏の温泉ではない浴槽にはサルは一匹も入ってませんでした。

というわけで、冬に行ったときの温泉に浸かっているサルの写真をどうぞ。

熱帯植物園 函館 サル

函館市熱帯植物園名物、サルの温泉♪

温泉に入っていなくてもサルがとても可愛くて、ややしばらくサル山を離れられませんでした。

温室

熱帯植物園 函館 温室

メインの温室に入りました。

熱帯植物園 函館

ワォ!!この湿度と暑さ!!

熱帯植物園に来たぞぉーって感じがします!

熱帯植物園 函館

温室の中では、いろいろな花が咲いています。

熱帯植物園 函館 ハイビスカス

見たこともない植物もあって、めっちゃ楽しい♪

熱帯植物園 函館

温室にはカメもいます。

熱帯植物園 函館 カメ

昆虫コーナーには、カブトムシやクワガタもいました。

熱帯植物園 函館

アロエがワイルドすぎる!

熱帯植物園 函館 サボテン

サボテンコーナーも見応えがありました。

温室内はとても暑いので、熱中症対策は忘れずに!

津軽海峡

函館市熱帯植物園は海沿いにあります。

津軽海峡

蒸し暑い温室からの、ひんやり海風が心地いい!

暑い季節はぜひ海で涼んでから帰ってくださいネ。

函館市熱帯植物園 場所と基本情報

【函館市熱帯植物園】
函館市湯川町3丁目1-15
0138-57-7833
《開園時間》
4月~10月/9:30~18:00
11月~3月/9:30~16:30
休園日/12月29日~1月1日
◎駐車場あり

»函館市熱帯植物園のホームページはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

もしよろしければTwitterフォローしてください。新しい記事の更新情報や函館情報をツイートしています。

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
よもやま話
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました