函館市民の台所 はこだて自由市場で「函館産天然真こんぶ」を購入してみた

スポンサーリンク
函館・道南の食品・食材

欲しいものがあって、はこだて自由市場に行ってきました。

この日購入したのは、函館産【天然】真こんぶ。

自由市場 函館 真昆布 養殖

そもそも昆布に「天然」と「養殖」があるということ。

今までそこまで深く考えたことがなかったぞ!人生で使っていたのはおそらく養殖のものだと思うので、天然の昆布の味を知りたくなりました。

そんなわけでこの日、超高級な函館産【天然】真こんぶ(2,500円!)を購入してみましたヨ!

昆布を買った水戸部商店のお母さんは、だしに使う自宅用なら養殖のものでも充分だよ〜と言いながら、養殖と天然、どちらの昆布もおもむろにパキッと割って試食させてくれました。どちらも美味しかったけど、天然のほうが旨味が強く、養殖のほうがあっさりしている感じでした。

食べ比べするために「養殖」の昆布(600円だけど100円引きにしてくれた〜)も購入してきました。

自由市場 函館 真昆布 天然 養殖

左が天然、右が養殖。

色や厚みが異なりますが、養殖の昆布も立派なものです。

天然昆布のみで、水出しのだしを仕込みました。

自由市場 函館 真昆布 水出し

昆布はだしがよくでるように、小さめにカット。

自由市場 函館 真昆布 水出し

天然と養殖、果たしてどのように違うのか?そして、そもそも違いがわかるのか!?

今後のレポートでお知らせします♪
 
 

»はこだて自由市場のホームページはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
函館・道南の食品・食材
函館グルメブログ【函データ】
タイトルとURLをコピーしました