福島町の「岩部漁港」と「海峡横綱ビーチ」

スポンサーリンク
よもやま話
スポンサーリンク

函館から車で約1時間半ほど走り、福島町の海を見に行ってきました。

まず今回はtwitterで教えていただいた「岩部漁港」へ。

函館から福島町に入り、そこから海沿いのワイルドな道へ。

福島のはしっこの岩部漁港に着きました。

岩部漁港 福島町

水が澄んでいて、とてもキレイ。

別の角度からだと、海はこんな色。

岩部漁港 福島町

加工など一切していない、自然な海の色です。

岩部漁港 福島町

ブルーグリーンが美しく、いつまでも眺めていられる。

岩部漁港は釣りスポットでもあるらしいが、この日は釣りをしている人は一人だけ。人気のない漁港を散策して楽しんだ。

そのあとは、来た道を戻り、「海峡横綱ビーチ」に立ち寄った。

海峡横綱ビーチはこぢんまりとした清潔な砂浜人口海水浴場で、この日も海水浴客で賑わっていた。

海峡横綱ビーチ 福島町

ビーチの脇には、遊歩道があり、津軽半島なども見える。

海峡横綱ビーチ 福島町

暑い日だったが、時折吹く涼しい海風が気持ちよく、福島町の海を満喫した一日でした。

岩部クルーズにも乗ってみたい♪

»福島町元気プロジェクト第3弾シークレット企画は今夜!

»8月31日までやっている、福島町元気プロジェクト第3弾「それっ!福島町がおごります。~最後の仕掛け 着っ火り福島町~」はこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
よもやま話
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました