スポンサーリンク

はじめての函館山登山 〜帰り【旧登山道コース】〜

スポンサーリンク
観光

はじめての登山行き(登り)は、『汐見山コース』を選びましたが、汐見山コースの終点の水元山のところで道が分かれていました。

函館山 登山 五合目

なんとなく右に行きたくなったので、帰りは『旧登山道コース』で帰ってみようと思います。

 

函館山 登山 旧登山道コース 道

しばらく歩いてみると・・・

汐見山コースより、道幅が広いし、なだらかじゃない?

汐見山コースが険しかったので、めっちゃラクチンに感じます。とは言え、なだらかな下り道では、足がもつれそうになったりもするので、ゆっくりゆっくり降りることにしました。

函館山 登山 旧登山道コース スギ

森林浴気分も味わえて、本当に気持ちがいい!!

途中には、こんな看板もあります。

函館山 登山 旧登山道コース 注意看板

たしかに蜂も飛んでいたし、小さな虫もたくさん飛んでいたりします。
虫除けスプレーをしたほうがよさそうです。

函館山 登山 旧登山道コース 注意看板

生態系を壊さないための看板もあります。
途中にあった「野鳥観察小屋」。

函館山 登山 旧登山道コース 野鳥観察小屋

思わず立ち寄りたくなる、こぢんまりとした可愛らしい小屋です。
けっこう降りてきました。『旧登山道コース』は、最後までゆったりとした歩きやすい山道でした。

函館山 登山 旧登山道コース 道

お花の他にも、シダ植物などがたくさん生えています。

函館山 登山 旧登山道コース シダ植物

旧登山道入り口のすぐそばにある「函館山ふれあいセンター」。

函館山 登山 函館山ふれあいセンター

コース案内や情報提供を行っているそうです。
今回は水を持って行くのをうっかり忘れて登ってしまいました。「函館山ふれあいセンター」の横には自動販売機がありますので、忘れた方はここで購入しましょう。今回の『汐見山コース』のように汗だくになる場合もありますので、これからの季節は特に水分補給は必須です。
今回は動きやすい普段着とスニーカーで来たのですが、帽子も必要だなぁと思いました。あと、虫もいるし、草木に触れ合わんばかりの山道もあるので、長袖のほうが何かと安心だと思います。

はじめての函館山登山は最高でした!!

スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
観光
函館グルメ情報の函データ
タイトルとURLをコピーしました