スポンサーリンク

(閉店)大門にある「太郎 やきとり店」

スポンサーリンク
閉店したお店

大門の菊水小路にある「太郎 やきとり店」へ行ってきました。
菊水小路は、昭和の古い時代の映画のセットのようです。

店内も昭和感がたっぷりで、吉田類が居そうな雰囲気だな…と思ったら、つい先日、雑誌「旅人類」の取材で吉田類が来たんだよ〜って女将さんが言ってました。
女将さんは、テキパキ動きよく喋る楽しい人でした。

なんと偶然にも類さんが座った同じ席に着席^_^

 

さて、このお店とても古くからあるお店でこの串のタレは、60年近く継ぎ足した年代ものです。
色ほど味は濃くなくて、わりとあっさりとした甘味で深みがある味わいです。

だいたい値段は、1本100円くらいで、お手頃です。

「つくね」や「しんぞう」などは、塩でいただきました。

豚のタンもオーダー。はじめて食べました。
牛のタンと違って乳臭さがなく、ほどよい噛みごたえがあって、すごく美味しい!

焼き魚もあります。
これは銀ダラの醤油漬けの焼き魚です。

大ぶりで身がプルンプルンで
驚きの美味しさでした!
この界隈のレトロ感も含め、すごく楽しめました。

【太郎 やきとり店】
函館市松風町10-2
0138-22-5268
営業時間/16:30~22:00
定休日/日曜日

タイトルとURLをコピーしました