スポンサーリンク

モチモチの生パスタ(フェットチーネ)に挑戦

スポンサーリンク
日記

はぁ、もっと美味しいパスタが食べたいなぁ。
ソースに凝る?それとも麺?

生パスタってモチモチした食感でやけに美味しいですよね。
乾麺とは違ったワンランク上の食感

そして、あの黄色くて食欲をそそる姿

…生パスタをもっと身近なものにしたいという、ささやかな欲望。

そして、自分の料理のレパートリーに入れたい!という小さなスキルアップ願望。

というわけで、自分で作ってみたい衝動にかられてチャレンジしてみました。
あるサイトでレシピを公開していて、今回はそれをお手本にしました。

2人前の材料は、

 

デュラムセモリナ粉(200g)
・塩(小さじ1/4)
・卵(1個)
・オリーブオイル(大さじ1)

作る手順は、こんな感じ。

1.上の材料を全部ボウルにオリャーといれる

2.菜箸でサラサラーっと混ぜる

3.10分ほどオラオラと捏ねる

4.冷蔵庫で1日ジッと熟成

5.打ち粉をして厚さ1mmまでセッセと伸ばす

6.8mmほどの間隔で職人のようにサクサク切る

7.麺同士がくっつかないように打ち粉を玄人っぽくサッサッとまぶして終了

あとは、お好みのソースで食べておくんなまし。

この日は、自家製のジェノベーゼソースがありましたので、それを利用。
では、実食!

あれ?

硬っ!?

美味しいことには美味しいのですが、噛みごたえのあるパスタでいつもと違う味わい。
そして、茹でると思いの外、膨らんでかなり太くなりました。
これでは成功とは言い難い

モチモチ感が足りないです。
卵だけでは水分が足りなかったですね。
あと、茹でると膨らむことを想定して、細く薄くしないとダメですね。
レシピどおりではダメでした。

実は、水分が足りないかも?というのは捏ねてる時からメチャメチャ不安でした。

次は、水を足そうと思います。

工夫して再チャレンジいやリベンジします。

失敗こそすれど職人になったみたいで楽しい。

パスタマシーンが欲しいと思うようになりました。

スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
日記
函館グルメ情報の函データ
タイトルとURLをコピーしました