スポンサーリンク

東京の蕎麦屋を訪ねる〜名店巡りの船旅(浅草〜浜松町)

スポンサーリンク
食べ歩き

東京の蕎麦屋を訪ねるシリーズも5回目。
今回は、浅草から浜松町へ船旅しながらの食べ歩き。

TOKYO CRUISEって知ってますか?
»TOKYO CRUISEのサイト
浅草からお台場へ行く水上バスなのですが、一度乗ってみたかったのです。

雷門

まずは浅草へ。
平日の日中だというのに国内外のたくさんの人々が、ひしめきあって歩いていました。

 

尾張屋 外観

船に乗る前、浅草で行ってみたい蕎麦屋さんのひとつ尾張屋へ入店。
»尾張屋のぐるなびページはこちら

ここは小説家の永井荷風が通っていたことで有名なお店です。
永井荷風…読んだことありませんが、名前だけは知ってます。
単純なもので、そういうエピソードひとつでお店へ行く楽しみが増します。

天丼のショーケース

10年以上前のことですが、お店の前のショーケースの天丼の
エビ天がめっちゃくちゃ大きくて食べてみたかったのです。

その当時は、お金に余裕がなくて断念しましたが…
それが長年心に引っかかっていたのです。

天丼

そんなわけで、お蕎麦じゃなくて迷わず天丼をオーダー。
海老の大きさに感激しつつ、ガツガツ食べました。
色は濃いめのタレですが、以外とあっさりした味わい。

長年満たされなかった想いが果たされた分、余計に美味しく感じたような。
そば味噌をはじめ、お酒のつまみなどのメニューが充実していて
日本酒を一杯やってみたいところですが、これから船に乗るので止めときました。

招き猫

さて、お店を出て吾妻橋へ行き、乗船に備えます。
モダンな招き猫がお出迎えです!

吾妻橋

浅草の景色も変わったものです。
スカイツリーが見えるじゃないですか!
アサヒビール本社ビルの金色のオブジェを初めて見た時は、笑いが止まらなかったものです。

 

川辺

隅田川の川沿いの風景が好きなので、このクルーズ、かなり楽しみにしてました。

竜馬

竜馬という船に乗船。かなり大きいです。
時間帯によって船が違うようです。

外人さん

この東京クルーズ、外国の方に人気のようです。
船内ではドリンクや食べ物も販売していました。
景色を楽しむにはデッキに出ると良いです。

船からの景色

船からの景色

船からの景色

船からの景色

隅田川にはたくさんの橋があり、数々の橋をくぐり抜けます。
地上と違って遮るものがないから
船から見る東京もすばらしい眺めです。

お台場まで行かず、日の出桟橋で降りました。
40分程の船旅でしたが、JRや地下鉄で移動するのとは全く違った東京が見られてオススメです!
日の出桟橋から目的の蕎麦屋のある大門まで歩きます。

そこそこ距離があって良い運動になります。

旧芝離宮恩賜庭園

途中で浜松町の駅の中から旧芝離宮恩賜庭園を眺めたりもして

 

更級布屋 外観

芝大門の蕎麦屋、更級布屋に到着!

»更級布屋のHPはこちら

ここのお店は、買い集めている漫画「そばもん」によく出てきます。

ここは1791年創業の老舗蕎麦屋。
東京の老舗の蕎麦屋さんは辛口が多いのですが
ここの更級は、甘口で珍しく
一度行ってみたかったのです。

御前更級

オーダーしたのは、御前更級。
麺は、ツルツルした食感で、そうめんのような食感です。

汁は、たしかに甘めのものでしたが、思っていたほど甘くはなかったです。
以前行った、「名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店」で食べた、ごぜんそばと似ていました。

船での移動って、妙に楽しいものですね。
機会があったらいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました