スポンサーリンク

丸井今井で開催された「大九州展」でゲットした、辛子レンコン。

スポンサーリンク
おうちグルメ

先日、丸井今井で開催された大九州展へ行ってきました。
今回のお目当ての品はこれだ!!!

辛子レンコン

ケチャップのないオムライスではありません。
これは、熊本の郷土料理、辛子蓮根(からしれんこん)です!
切ってみると、こんな感じ。

辛子レンコン

レンコンの穴には、カラシだけが詰まっているのではなく、和辛子粉を混ぜた麦味噌が入っています。
漫画「美味しんぼ」の3巻「昼飯の効果 – 政治家を弁当で籠絡」という回で、熊本出身の角丸幹事長という政治家の重鎮を辛子レンコンで動かしたという話が頭から離れずにいました…
それが、とうとう食べられるのです!

売り場のお兄さんに、そんな話をしてみたら、やはり知っていて、けっこう古い回なのに、いまだに影響力があることにちょっと驚いている風でした。
チーズを乗っけて、トーストすると美味しいですよ!など美味しい食べ方のアドバイスも教えてもらいました。

辛子レンコン

さて、食べてみるとレンコンのサクっという気持ちよい噛み応えに、カラシのツーンとした刺激感がほどよくあり、味噌の甘みも感じて、とっても美味しいです!
さらには、これに合わせるために買った芋焼酎も飲み始めると、至福のひととき♪

次回の大九州展が楽しみです。
角丸幹事長、山岡さん、ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました