スポンサーリンク

手作り味噌を作ってみよう!〜その2〜

スポンサーリンク
おうちグルメ

さて一晩水につけておいた大豆です。

ぷっくりと戻っています。

 


〈before〉


〈after〉

このプリプリの大豆が柔らかくなるまで煮ます。普通の鍋だと4〜5時間かかりますが、圧力鍋やシャトルシェフなどの保温調理器ならもっと時間を短縮できます。
そしてこのとき大豆を煮た「煮汁」を絶対に捨ててはいけません。あとでこの「煮汁」も使うので、忘れずにとっておきましょう。
やわらかくなった大豆を厚手のビニール袋に入れます。

そして熱いうちにつぶします・・・。
・・・でも、さすがに素手だとアッチッチー!

というわけで、ミトンを装着。
ミトンをはいて上から押すと、少しずつ豆がつぶれてきました。少し経つと豆の温度が少し下がってきました。素手で豆の感触を感じながら、つぶしていきます。なかなか地道な作業ですが、嫌いじゃない・・・。むしろ好きかも。

しばらく楽しみながらやっていた結果、結構きれいにつぶれました。

つぶした大豆を大きめのボウルに入れます。

米糀を投入します。

麦麹も投入します。
これをまんべんなく混ぜ合わせていきます。

〜その3〜 につづく

タイトルとURLをコピーしました