函館山ロープウェイ乗り場近く【café D’ici(カフェ ディシィ)】パンとスープ、カヌレ

スポンサーリンク
カフェ・喫茶店など
スポンサーリンク

こんにちは!函館グルメ情報の函データです。今日は元町にある【café D’ici(カフェ ディシィ)】さんに行ってきました。

スポンサーリンク

外観

カフェ Dici ディシィ 函館 外観

木の温かみがありながらも、シックでスタイリッシュな外観が印象的。

【café D’ici(カフェ ディシィ)】は、南部坂の途中にあります。

カフェ Dici ディシィ 函館 場所

坂をもう少し上ると、左手には函館山ロープウェイ乗り場(山麓駅)。

右手には函館山がすぐ近くに見えます。

店内

店内は入ってすぐに広がるテーブル席、カウンター席のある空間の他、小部屋のような空間があります。

カフェ Dici ディシィ 店内

この日は入って左手にある「小部屋」に通されました。

外観同様、シックでおしゃれ、でもくつろげる、いい雰囲気です。

メニュー

カフェ Dici ディシィ メニュー

豊富なドリンクメニュー。お得なコーヒーチケットもあります。

コーヒー豆の販売もしていて、購入している方もいらっしゃいました。

カフェ Dici ディシィ メニュー

ケーキ、パフェ、焼き菓子もあります。

カフェ Dici ディシィ メニュー

パン、サラダ、スープなどの軽食もあります。

ケーキ、パフェ、軽食は、好きなドリンクと一緒に注文すると100円引きになります。

写真付きのスイーツメニューです。

カフェ Dici ディシィ メニュー

ちょっと写真が見づらいのですが、参考までに載せておきます。

カフェ Dici ディシィ メニュー

当日のメニューのインフォメーションです。

パンとスープ

函館山登山の前のブランチに「パンとスープ」を注文しました。

カフェ Dici ディシィ パンとスープ

2種類の自家製パン、ポタージュのセットです。

カフェ Dici ディシィ パンとスープ かぼちゃのスープ

この日のスープは「かぼちゃ」です。

サラッとしていて、飲みやすく、量がたっぷり!

カフェ Dici ディシィ パンとスープ ミニ厚切りトースト いちじくとクリームチーズのパン

自家製パンは、ミニ厚切りトーストと、いちじくとクリームチーズのパンの2種類。

トーストはふわもち食感。

いちじくとクリームチーズのパンを手で割ってみました。

カフェ Dici ディシィ いちじくとクリームチーズのパン

いちじくは生地に混ぜ込まれていて、クリームチーズがゴロゴロ入っていました。

どちらのパンも美味しかったです!

パンとスープと一緒に、コーヒーもオーダー。

お店の名前が付いたコーヒー「ディシィブレンド」です。

カフェ Dici ディシィ コーヒー ディシィブレンド

このカップが大きめで、コーヒーがたっぷりなみなみと入っています♪

ほんのり甘い香りのする美味しいコーヒーです。

今回はパンとスープ(671円)と、ディシィブレンド(517円)を注文。セットの100円割引で、合計1,088円でした。見た目以上にボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。

焼き菓子

カウンターには、クッキー、ケーキ、カヌレなどの焼き菓子の他、スコーン、パンも並んでいます。

カフェ Dici ディシィ 焼き菓子

店内でも食べられるし、テイクアウトもできます。

クッキーなどはある程度日持ちするので、お土産にもオススメ!

カヌレ

カヌレ(247円)を購入してみました。

カフェ Dici ディシィ カヌレ

断面はこんな感じです。

カフェ Dici ディシィ カヌレ 断面

外側サクッと、中はしっとり柔らかめで美味しい!

こんなに外側がサクサクしているカヌレは、初めて食べました。

中の食感も今まで食べたカヌレの中で一番柔らかい!

ラム酒とバニラの香る、食べやすくてとっても美味しいカヌレです。

駐車場

カフェ Dici ディシィ 駐車場

駐車場は、お店のななめ向かいに2台、右隣りに5台あります。

まとめ

  1. 函館山に訪れた際のひと休みにピッタリ
  2. お店で使っている器も素敵
  3. 人気のカヌレはぜひ食べてみて!

café D’ici 場所と基本情報

【café D’ici(カフェ ディシィ)】
函館市元町22-9
0138-76-7476
《営業時間》
10:30〜19:00
定休日/木曜日、第1・第3水曜日
◎駐車場あり(ななめ向かい2台、右隣り5台)
»café D’iciのホームページはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
函データ

函館で食べ歩きをすること20年。いままで行った飲食店は1,000件以上。

いろんなお店を食べ歩きするうちに、味の違いがわかるようになり、自分が心から美味しいと思う店を他の誰かにも知ってもらいたい、旅行で函館に来る人に食べて旅を楽しんでもらいたい、と思うようになり、このブログを書き始めました。ブログ歴は10年弱です。
実際に行ったみて、本当に良いと思ったお店だけ、忖度なしで紹介しています。函館での外食の参考にしてもらえると嬉しいです。

SNSは以下の2つやっていますので、よろしければフォローしてください。

●Twitter
地元の人向けの厳選・函館グルメ情報

●Instagram
函館へ旅行で来る方向けの観光&グルメ情報

このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。 函館のグルメを通じて函館をもうちょっとだけ楽しむことをテーマにやってます。 ブログに載せていない情報もあります。
スポンサーリンク
必見まとめ記事
カフェ・喫茶店など
函館グルメブログ・函データ
タイトルとURLをコピーしました