アワダケ(落葉)キノコで鍋

スポンサーリンク
日記

去年の秋、キノコに詳しい知人と函館の某所へ行き、キノコをとりました。

大量に獲ったこのキノコ、アワダケというそうです。
赤松の近くに生えるキノコです。

函館で獲れる天然きのこ、と言えばボリボリですが、こんなキノコもあるんですね。

この見た目、ヤバそうなんですけど…
でも、これが市場では高級キノコとして扱われているとのこと。
そして「マツタケよりも美味しいかも?」と言うではありませんか!

家に帰り、塩水につけて虫抜きして茹でてから冷凍しました。

しばらくして、アワダケできのこ鍋をやろうということに。

昆布で出汁をとり、しょうゆ、酒、砂糖を加え、そこにアワダケや他のキノコを入れて煮込み、最後に焼いたネギを投入。

このキノコ、本当に食べて大丈夫なヤツなのかなぁ?
笑いが止まらなくなるやつだったらどうしよう?
などと恐怖心を抱きながら、死ぬのを覚悟で勇気出してパクッ!

うおおおぉぉぉ!

松の香りが口いっぱいに広がって、超・ウ・マ・イ!!!
ヌルっとした食感で旨味が強いです。

確かに松茸よりも美味しいというのは、本当かも知れない。

天然のものって本当に美味しいですね。
自然の恵みに感謝です。

今回は鍋にして食べましたが、茹でて塩振るだけでも超絶に美味しかったです。

(追記:2020年8月26日)

ペペロンチーノにしても、超美味かったです。
天然のキノコって、本当に美味しいと感嘆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函データのTwitter
このブログを継続して読んでみたい方は、よろしければTwitterをフォローしてみてください。
新しい函館のグルメ記事が追加された時、ツイートしています。 また、このブログに載せていない函館とグルメの情報もツイートしています。
日記
函館グルメブログ【函データ】
タイトルとURLをコピーしました